NewsWebloader相互リンクに追加しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPOREというゲームで巨大化MOD

普通にスポアを遊ぶのに飽きてしまった人に朗報? ファンサイトSporedomにて、プレイヤーのクリーチャーを、クリーチャーステージで稀に登場する巨大なクリーチャーと同じ、「壮大」("Epic") サイズに変化させるユーザー作成Modが公開されています。

Mod: Play as an Epic (Sporedum)
mirror(オレンジ色の【Telecharger】というボタンをクリック)

作者はNineballfool氏。Modを導入するには、ダウンロードして展開した.packageファイルを、Sporeのデータフォルダ(\Program Files\Electronic Arts\SPORE\Data) に配置します。

機能
クリーチャーの開始時の体力が1,000に。最大で5,000まで上昇する(※体力がベース値の100倍になる)
クリーチャーの攻撃力が「一撃必殺」レベルになる(ほかの壮大・泥棒クリーチャーを相手にした場合は除く)
クリーチャーの踏みつけ (Stomp)・ストライク・スピットのアニメーションとサウンドが「壮大」なものになる(踏みつけ/ストライクのアニメーションは「ストライク」ボタンで発動。どちらが発動するかはランダム)
クリーチャーの足音や鳴き声なども「壮大」なものになる
ほかの壮大クリーチャーが近くにいる場合と同じように、クリーチャーの歩行に合わせて画面が振動する
空腹による消耗が発生しない
巣に配置されるメンバーの数が1匹に減少。数匹登場する場合もあるが、彼らは消滅する。誰も見つけられなかった場合、求愛ボタンを押せば、1匹が出現する
視界範囲が上昇。より遠くまでを見通すことが出来る(ビデオカードの性能に依存するかも)
スポンサーサイト

ジョイパッド(ジョイスティック)を仮想化しよう!

PPjoy PPjoy

PPjoy

今回紹介する物は、PPjoyというもの!
これは、ジョイパッドを仮想化にすることでジョイパッドを
PCに繋がずとも仮想ジョイパッドの役割をしてくれます。
これにより、単純にあるキーを長押しした時、自動的に
そのキーを連射することが可能です。
オンラインゲームなどで回復(ポーション)を大量に使用
する際に最適!

※準備しておく物
PPjoy
JoyToKey

※手順(前編)
①まずこのページへ行きます。
②ページ上段にあるDownload PPJoyをクリック
③すると、PPjoyをダウンロードすることができます。
④ダウンロード後に、PPJoySetup.zipというファイルがあればおk
⑤次に、このファイルをクリックすると、圧縮ファイルが開くので展開(解凍)します。
⑥展開(解凍)後に、setup.exeというファイルがあるのでこれをクリック
⑦インストールが完了したら、スタート→すべてのプログラム→Parallel Port Joystick
⑧その中のConfigure Joysticksをクリック(起動)
⑨起動後に、Addというボタンをクリックし、下の図のようにします。
PPjoy
⑩この図のように、Parallel port:をVirtual joysticksにすればおk
⑪そして、再びAddのボタンをクリックします。
⑫すると、パソコンが仮想ジョイパッドを認識しようと下の図のようになります。
PPjoy
⑬この図のように、次へ・・・次へ・・・のボタンをクリックしていきます。
⑭これで、仮想ジョイパッドのパソコンへの認識が完了です。

※手順(後編)
①今度は、別ソフトJoyToKeyをダウンロード・・・インストールして下さい
②JoyToKeyを起動させ、下の図のように設定します。
JoyToKey
③この図で行けば、F5キーが連射(30)されるということになります。
④次に、PPjoyの設定を行います。
⑤スタート→すべてのプログラム→Parallel Port Joystick→PPJoyKey
⑥起動後に、下の図のように設定します。
PPjoy
⑦この図で行けば、Zキーを長押しでJoyToKeyのほうで設定した
F5キーが連射(30)されるということになります。

※注意
PPjoy & JoyToKey 共に起動したままの状態でなければ、
連射設定は反映されません!

携帯電話でファミコンをしよう!

CreateZipImage.jar CreateZipImage.jar

CreateZipImage.jar

今回紹介する物は、CreateZipImage.jarというもの!
これを使用すれば、携帯電話でファミコンを
プレイすることができます。
そして、サルでも分かるように手順のみを
説明していきたいと思います。

ドコモ「 SH903i 」の場合

※準備しておく物
ドコモ「 SH903i 」の携帯電話(ドコモショップか電気店で購入)
携帯電話接続ケーブル(ドコモショップか電気店で購入)
microSDカード(ドコモショップか電気店で購入)
CreateZipImage.jar
ww_mapper_sx(携帯電話でアクセス&ダウンロード)
ファミコンROM(ゲームデータ)

※手順(前編)
CreateZipImage.jarをダウンロードします
ww_mapper_sxを携帯電話でダウンロードします
③CreateZipImage.jarを起動します(起動できない場合はJAVAをインスコ)
④「分割する」のチェックを外す
⑤「JEPG」をクリックし、目的のファミコンROM(ゲームデータ)を選択
⑥ファミコンROM(ゲームデータ)が画像ファイルに変化してればおk
⑦microSDカードを携帯電話に挿入する
⑧携帯電話接続ケーブルをUSBポートと携帯電話に繋げる
⑨携帯電話を見ると「USBモード設定」となっており、決定キーを押す
⑩「通信モード」「microSDモード」「MTPモード」と表示されている
⑪「microSDモード」を選択し、決定キーを押す
⑫「はい」「いいえ」の「はい」を選択し、決定キーを押す
⑬「マイコンピューター」を開いたら「リムーバルディスク」が追加
⑭「リムーバルディスク」→「DCIM」→「100SHARP」を開く
⑮ここに、さきほど作ったファミコンROMの画像をコピー&ペースト
⑯その画像のファイル名を下記のようにリネーム(名前変更)
⑰「DVC00001.JPG」や「DVC00002.JPG」など・・・
⑱携帯電話接続ケーブルを携帯電話からぶっこ抜く
⑲携帯電話を見ると「通信モードに切り替えてよろしいですか?」
⑳となっているので「はい」を選択し、決定キーを押す

※手順(後編)
①携帯電話のメニュー画面を開くと「Lifekit」というものがある
②「Lifekit」→「microSD管理」→「管理情報の更新」を開く
③「全て」を選択し、決定キーを押す
④「管理情報の更新を実行しますか?」と表示されます
⑤「はい」を選択し、決定キーを押す
⑥携帯電話のメニュー画面を開くと「データBOX」というものがある
⑦「データBOX」→「マイピクチャ」→「microSD」→「カメラフォルダ100」を開く
⑧さきほどコピーしたファミコンROMの画像が真っ白に表示されている
⑨その画像を「サブメニュー」→「移動/コピー」→「本体へコピー」
⑩で、「1件コピー」を選択し、決定キーを押す
⑪「外部取得データ」を選択し、決定キーを押す
⑫携帯電話のメニュー画面を開くと「iアプリ」というものがある
⑬「iアプリ」→「ソフト一覧」→「ww_,apper_sx」を開く
⑭「1:>>」を選択し、決定キーを押す
⑮「画像を選択します」と表示され、「外部取得データ」を開く
⑯真っ白なファミコンROMの画像を選択し、決定キーを押す
⑰画面が真っ白のままなので、再び決定キーを押す(決定キー連打)
⑱ゲームが起動(゚∀゚)アヒャ!
⑲音が鳴らない場合は、ゲーム画面で「MENU」→「SoundSettings」を開く
⑳次に、1、4、5、6、7の「false」を「true」に変更すればおk 

画面をめっさ明るくする魔法のツール

QuickGamma QuickGamma

QuickGamma

今回紹介する物は、QuickGammaというもの!
下記の内容に1つでもあてはまる場合は使用してみよう!
①フルスクリーンのゲームをウィンドウにしたら暗くなった
②朝方など明るいときにゲームをするとき画面が見にくい
③元々、背景が暗いゲームをプレイするとき(バイオハザードなど)

【使用前と使用後】
QuickGamma

初回版なので、インストール不要!
ファイルサイズも92kbと小さめで、
PC初心者でも簡単に扱うことができます。
もう手に入らない代物なのである意味貴重?

※準備しておく物
QuickGamma

※操作方法
起動後に、タスクトレイから調節可能

男塾恋愛シュミレーション

魁!メモリアル 魁!メモリアル

魁!メモリアル魁!メモリアル
魁!メモリアル魁!メモリアル

このゲームは、あの「ときめ○メモリアル」を男塾風に
したものである。
ナレーションや会話までも男塾風にアレンジされていて、
男を磨きたい人や、男好きな方にオススメw

しかし、このゲームを配布していたホームページは閉鎖され、
このゲームは入手困難となってしまいました。

※このゲームの入手経路
魁!メモリアル(魁メモリアルをマウス右クリック→対象をファイルに保存)

※操作方法
「sakiwin.mpg」の拡張子を変更し「sakiwin.lzh」にします。
次に、「+Lhaca」というツールで「sakiwin.lzh」を解凍します。
(+Lhacaでなければ解凍できません)

解凍後、「UNPACKER.EXE」を起動することで「魁!メモリアル」
のファイルが生成されます。

 | HOME |  次ページ>>

ブログについて

■ブログ名:DownLoader
■管理者:名無し
■更新日時:時間は夜
■記事内容:ツールやアプリケーション
■問い合わせ:こちら からお願いします
URL変換

カウンター

人目の訪問者

小遣い稼ぎ


一ヶ月で6万2千円(詳細はコチラ)

最新の記事

カテゴリー


全タイトルを表示

相互リンク

アクセスランキング

ブログパーツ ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。